デリヘル・ホテヘル・ソープ面接受かる?

デリヘル求人にしても、ホテヘル求人にしても、ソープ求人にしてもそうなのですが、たいてい働く前には面接があります。ちなみに面接時点にて、性風俗サービスの実技試験がおこなわれることはまずありませんから、すぐに実技に入ろうとする風俗店は、怪しいと逃げてもいいでしょう。

一般的な優良デリヘル店の場合は、まず面接にて女の子に必要事項を聞いた後、お店の料金体系や仕事内容などに関する説明がひと通りあります。そして、よっぽどの問題がない限り、たいていの女の子はすぐに合格となりますので、「働けるのならば、いつからなら出られるのか?」といったように、出勤スケジュールの確認がおこなわれます。

しかしその前に、体験入店をおこなうお店も多いですね。体験入店とは、要するにアルバイトの実習期間のようなもので、試しに働いてみる期間のことです。ですからもし体験入店にて「デリヘルバイトが合わない」と感じたのでしたら、そのままやめてしまってもいいのです。

ですから、デリヘルが未経験バイトで不安に思っているのならば、体験入店を申し出てみるのがいいでしょう。ほとんどの風俗店では、体験入店をおこなっていますので、応じてくれることでしょう。

なんにせよ、風俗バイトはよっぽどの問題がなければ、面接にて落とされることは無く、そのまま合格となりますので、過剰に心配する必要はないでしょう。

サブコンテンツ